« 16回目の誕生日 | トップページ | 脳を鍛える!! »

キングコング

今、年末休みを利用して帰省している叔父と映画を観に行くのが年末の恒例行事なんですね。

今年は「キングコング」を観て来ました。

テレビで特集を観たりして興味があったので観たいと思っていました。

そんな番組やCMでの印象はキングコングのリアルな動きだったり、恐竜達とのアクションシーンだったりしてオリジナルのキングコングを観た事のないぴる兄は単に楽しめそうだと思っていました。

静と動、一難去ってまた一難のようなアクションシーンは凄かったり、ちょっとやりすぎかな?なんて思いつつもクライマックスに近づいた時には切なくなり涙がこぼれそうになりました。

席を立った後に、若い女の子も涙ぐんでいたのを見かけたので同じような感想を持った人もいたのかな?って思いました。

何が正しいのか?本当の美しさとは?

キングコングと人間。言葉が通じ合わないが故の争い。そこから感じたのは戦争。

文化、思想が違う国。お互いの言葉が通じても気持ちが伝わらず分かりあうこともない。

言葉が通じなければ気持ちを通じ合わせるのはより難しくなる。

関係のない多くの人の命が奪われていく。

そんな事を考えていました。

予想外に考えさせられる映画だと思いました。

今日はシリアスな感じですがこんな日もありますね。

|

« 16回目の誕生日 | トップページ | 脳を鍛える!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145605/7897770

この記事へのトラックバック一覧です: キングコング:

« 16回目の誕生日 | トップページ | 脳を鍛える!! »