« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

この木なんの木育成・21

どうやら梅雨が明けたようですが、夜になると涼しげな心地よい風が部屋に入ってきて気持ちいいです。

  

『この木なんの木』育てはじめてから2ヶ月が経過しました。

大きな問題もなく順調に育っていると思います。

まずは、最近の様子を紹介しましょう。

Img_1453   7月31日(月) 晴れ。

左から背の順に並び替えてみました。

一枚におさめると小さくなるほどの大きさになりました。 

    

   

Img_1454 《Kai》

一番新しい葉の茎を伸ばして測ると・・・

なんと!?36cmもあります!!10日程で6~7cm伸びたんじゃないかと思います。  

   

  

  

  

      

Img_1455 《Lana》

高さは、26cmまで伸びました。

最近は、幹もしっかりしてきました。    

     

  

    

    

     

Img_1456 《Honu》

最初はどうなることかと思いましたが、高さは20cmまで育ちました!

上の方の葉は大きく立派に育っています。

幹もまっすぐになりました。

   

   

    

次に、育てはじめた頃を振り返ってみましょう。

Img_0971_1 6月6日。育成開始1週間。

若々しいです。

根元を観ると・・・

Honuの根が抜けていて、この時はビックリしました。

                

   

     

            

Img_1088 6月24日、植え替え直前。 

1ヶ月もしないうちにここまで育ちました。

今の状態と比べると窮屈そうですね。  

    

  

Img_13667月22日。

一鉢でもこの大きさ。

いやぁ~立派になりましたね。  

  

  

  

  

  

写真を通して成長を追ってみると、成長の早さに驚かされます。

毎日観ているとなかなか変化に気付くのは難しいですが、確実に木になってきていると思います。

今の所まだ、幹や枝を切ったり摘んだりしていません。行ける所までこのまま育てて行こうと思います。

これからの成長もどうぞお楽しみに!!

                       

                                   

| | コメント (4)

思い出の味

先日、甥っ子と地元の水上公園(プール)へ行き、夏を感じてきました。

この水上公園は自分も子供の頃、夏休みには必ず行って開園から閉園寸前まで遊んでいました。

プールで遊ぶといつも以上にお腹が減りますよね~。

お昼はカップラーメンが基本!!そのほかに外せないのがフライドポテト、たまにアメリカンドッグ。子供の大好物ですね~

  

先日行った時にはお店がリニューアルされていて、ハワイ風とか地中海風とかカップメンフェア(色んなカップラーメンが並んでいて自分でかやくなどをセットして御代と引き換えに熱湯を注いでもらうシステム)とか駄菓子屋まであったりして、様変わりしていました。甥っ子も楽しみにしていたフライドポテトが無くなっていました・・・・・・・・・

   

   

  

が!! 

よく行くホームセンターの軽食コーナーで販売しているのを知っていたので

「今度連れて行ってあげるからね~」

と約束していたので今日行って来ました。

Img_1439 これがそのフライドポテトです!!

これが食べたかったのです。  

   

   

   

Img_1440 この形!この入れ物!見覚えのある方もいるかと思います。

オランダ産まれのスーパーフライ

と言うのがキャッチコピーです。オランダに売っているのか気になります。。。

  

このポテトの特徴は、外側がカリッとしていて中はマッシュポテトのままでホワッと柔らかく、その食感がいいんです。

家族全員食べたことがあるので、みんな懐かしく食べていました。

しかもこのお店だと100円なんです!お得です。

甥っ子も満足してくれました。

    

さてさて、遅れている梅雨明けも、もうすぐという感じでしょうか?

Img_1447 近所の公園で盆踊り(ちょっと早いですが)があるので始まる前に甥っ子とちょっと下見してきました。  

最近の屋台はその地区の自治会で分担してやることが多いみたいですね。  

こういうところでも時代が変わってきたんだなぁと感じますね。

  

  

| | コメント (2)

タバコ止めました!!

行って来ました!吉井和哉ファンクラブ限定ライブ『SOUP OF THE DAY』

会場は、Zepp Tokyo。

Img_13832 ここに行く時はちょっと時間を掛けても水上バスで行くのが好きなので日の出桟橋から乗船してお台場へ。

天気は曇りですがやはり船に乗って風に当たるのは気持ちいいです!!

真冬でも外に出てた事もありますが・・・   

  

Img_14272 会場に到着。開場までまだ時間があるのでまだ人もまばらですね。

今日はここに幸運を手にした人が集まりました。

   

  

この先はライブの内容になるので知りたくない方はご注意を。。。    

     

     

   

  

ライブは、吉井さんの予告のとおり新曲が半分位のセットリストでした。

今回は、後ろの方で観る事にしました。

ステージ全体が見渡せ、じっくりライブを堪能できました(PAブースのそばでセットリストが見えそうで見えず、興味津々)。

新しいバンド『ジンジャー』(由来は神社から来てるそうです・・・)もドラマーの平田さんが前評判どおり力強いタイトなドラミングでよかったです。吉井さんも最後にちょっとドラム叩いてくれました。  

新曲の詞は、聴きとれた感じで判断すると吉井さんらしい感じがあるのですが、曲は今までにない感じの勢いのあるリフで始まる曲が数曲あってどれもカッコいい曲でした。ヴォーカルのレベルがまた上がっていて声の伸びが凄くいい。

  

MCもモノマネや得意の下ネタも炸裂して(笑)吉井さんはとても楽しそうでした。

今までの曲では、(曲順は違います)

  • Beautiful
  • TALI
  • WEEKENDER
  • HIKARETA
  • CALL ME
  • FINAL COUNTDOWN

そして・・・

バラ色の日々!!

やってくれるとは思っていたので、心の準備は出来ていましたが感涙しました。始まった時は嬉しくて脇腹がつりました。やはりザ・イエローモンキー時代の曲は特別ですね。  

  

2回目のアンコールでは、エマさんのアコギで二人きりのステージで新曲「恋の花」(漢字は推定です)優しく甘い音のアコギとしっとりした歌い方のバラード。

今の所、シングルの発売予定は無いようで、そのカップリングになる予定の新曲も披露してくれました。是非発売して欲しいです。

早くアルバムとしてじっくり聴きたいです。ライブで一回聴いただけでも引き込まれる曲ばかりでした。

11月からツアー開始と嬉しいニュースも報告してくれました。   

    

MCでは「タバコ止めました!!」と宣言。

今までは寿命を縮めてでもタバコは止められないと話していたのでビックリです。

反応は、多くの拍手に包まれつつも「え~本当に~?」と半信半疑の声も。

それほど好きだったタバコを止めたということは、ヴォーカリストとしてずっとずっと活動して行きたいという事だと受け取ったのでこれもまた嬉しいニュースです。

そしてさらに磨きを掛ける事でもあると思います。

コラムの内容がよく分かりました。 

  

  

今回のライブではファンとして繋がった仲間《らぶさん、みっこさん、直子姫さん達》とお会いする事が出来て、さらに思い出深いライブになりました。ありがとうございました!!  

| | コメント (8)

『39108』

アルバムが完成して、新曲『WEEKENDER』の着うたや試聴が始まっても(もうすぐPC配信でリリース)シングルの発売日、アルバムの発売日がなかなか発表されないので気になっていましたが・・・

10月4日発売(3日には買える)に決まったそうです。(吉井さん談)

タイトルは『39108』

タイトルの吉井さんの年齢”39”と誕生日”108”

発売日が誕生日目前なので吉井さんが40歳になる前に発売したかったのかな?と。

今日のファンクラブ限定ライブで披露してくれるそうなのでどんな曲が出来ているのかいち早く聴いて来ます。新しいバンドも楽しみです。

| | コメント (4)

heesey.comリニューアルオープン☆

先日リニューアルのためにクローズしたHEESEY WITH DUDESのHPがHEESEY THE BASSMAN(オフィシャルHP)として今日リニューアルオープンしました

前HPの最終日にはBBSにHEESEYさんからのコメントがあり、多くのファンの書き込みがあり有終の美を飾り、後日のマッドさん、オノチンのブログでもその事の記事があり解散してしまってもバンドを思う気持ちが繋がっていて嬉しくなりました。

近日中にリニューアルオープンということでいつなのか?と思いつつ何故だか昨日からお目覚め用のCDがHEESEY WITH DUDESを編集したCDで「ライブ懐かしいな~」と思いながらライブを思い出していたところのリニューアル。。。タイムリーです!!

詳しい事は、直接見てもらったほうがいいと思うので書きません。前HPはHEESEYさんらしくハードロック全快な雰囲気でしたが新HPは、新鮮な感じです。新しいコーナーやHEESEYさんのブログがあり、ちょくちょく更新されそうな雰囲気なので楽しみです。

ブログのサイドバーにリンクがありますので興味をもたれたら是非どうぞ!

| | コメント (2)

ザ・クロマニヨンズ?

夏フェスが始まり、夏フェスへの興味が今頃になって高まりまして・・・

そんなことで色んなフェスのHPを「誰と誰が同じ日にでるのかな?」とか「行ってみようかな?」なんて思いながら見ていると・・・

《ザ・クロマニヨンズ》

「初め見る(聞く?)名前だな」と思っていましたが・・・

正体が分かりました!

元ザ・ブルーハーツ、元ザ・ハイロウズの甲本ヒロトと真島昌利の新バンドだそうです。  

  

ハイロウズが活動を止めてしまって、どうするのかと心の片隅で気にしていましたが、この二人はずっと一緒にロックして行くんだなと思い何だか嬉しくなりました。中学、高校生の時、初期のブルーハーツが大好きで聴いていました(もちろん今でも聴きます)。  

ライブでボーカルとギタリストが同じマイクで一緒に歌う姿が自分にとってのロックバンドの魅力と言うか、絵になる、痺れる、エキサイトするシーンの1つなんですね。

エアロのスティーブン&ジョー、イエローモンキーのロビンとエマ、ボウイとミック・ロンソン等など他にもたくさんのシーンが目に浮かびます。

バンドにとってボーカルとギタリストは、目立つだけあってこういう特別なコンビネーションっていいなぁと思うのです。

吉井さんがエマさんとまた演ると知った時にも、この二人は離れらない二人で同じステージに立つことでマジックが起こるんだと。    

  

公になったザ・クロマニヨンズの活動を期待しましょう。

| | コメント (2)

夏フェススタート!

昨日、SETSTOK’06に吉井さんが出演しました。

今年は多くのフェスに出る吉井さん。

今の所、フェスに行く予定はありません・・・ライブは大好きなのですがフェスは未体験。

ライブハウスのライブで、揉みくちゃな状態だとライブに集中できないなぁと。でもステージに近い方が迫力も興奮度も高い。どっちを取るか???迷うところなわけです。

楽しみ方は、人それぞれなのでハジけてライブを楽しみむも良し、じっくり観るのも良し。

フェスに参加した人のブログ等を見ると、予想外のセットリストのようです。昔のように「他のファンを掻っ攫うぞ」と密かに意気込んでいるような気がします。それくらい自信のある内容のようです。

詳しい正確な情報は知りませんが、反響を見てフェスへの関心が高まりました。

とりあえずは今週のライブがどんなものになるのか?期待大です。

| | コメント (4)

この木なんの木育成記・20

さてさて、今回で20回目の『この木なんの木』

開始時は成長がとても早く高頻度で更新していましたが、徐々に成長も落ち着いてきたので最近は週1ペース位が良さそうなのでそんな感じでやっていこうかと思います。

自分で毎日観ていても、簡単には成長度合いが分からないのです(笑)

それでは今回は7月15日~7月21日までの成長を追ってみましょう!

Img_1320 7月15日 (土)

ここ数日雨が続いていますがこの日は日差しが強いです。

今年張り変えた網戸が光って眩しいです。

  

     

  

Img_1337 日差しが強く葉が焼けてしまったようで、最近この様な斑点が出てきてしまいました。

特に問題はないようなのですが、あまり見栄えがよくないので何らかの対処方を考えようと思います。 

7月16日撮影》    

  

Img_1343 ちょっと変わった葉を発見!!

この枝の一枚だけ緑の濃い部分がある葉がありました。

このあと色が変わって行くのか?このままなのか?  

7月17日撮影》     

   

Img_1344 前回の写真では、分かりづらかった幹の部分。

ヒビが入ってきているのがよく分かると思います(Kai)。

Kaiは成長も早いだけあって幹の太さ違います。

7月17日撮影》   

  

Img_1359 ちょっと違った角度からの一枚。

葉がお日様の方を向いているのが分かるでしょうか?

全ての葉がお日様を浴びようと、葉を向けていますね。

自然の力の凄さを感じます。。。   

7月20日撮影》     

   

  

 

Img_1362 7月21日 (金) 曇り

葉が増え続けています。

←これはLanaです。

高さが、もうすぐ30cmに達しそうな高さです。

雨続きで土の表面に白っぽくカビが生えてきました。

カビ要注意!!ですね。  

  

   

   

   

     

 

| | コメント (0)

WEEKENDER

吉井和哉の新曲『WEEKENDER』試聴しました!!

アッパーなシンプルなロックで一聴しただけでメロディーを覚えられる、キャッチーな感じでライブで盛り上がりそうな曲といった印象です。カッコいい曲です!

コラムにもあったように、リズム録りからマスタリング、歌詞までアメリカで作り、ミュージシャンも全てアメリカ人と言う情報があったからか「アメリカンなロックだな~」と思ってしまうわけです。

前作の『Beautiful』はミック・ロンソンのようなギターソロ、しっとり感がU.Kだなという印象があります。

この時はなかなか自分の中に入ってこなかったのですが新曲『WEEKENDER』はスッと入ってきました。  

レコーディングした国の雰囲気の影響は、大きいと改めて実感。

アルバム試聴会はかなり狭き門ですが、早くアルバムを通しで聴きたい。

最新アルバムの中から、先行で新曲『WEEKENDER』の着うたが、7月19日より吉井和哉オフィシャルモバイルサイト、レコード直営サウンド、および、各着うたサイトにて配信されるようです。

| | コメント (2)

久しぶりの手打ちパスタ。

パスタが好き、毎日でもいいくらい好き。白いご飯も好きだけど、何だかたまらなくパスタ好きです。  

  

賞味期限が迫ったデュラムセモリナ粉(輸入食材店で購入)があるから使って欲しいと頼まれたので久しぶりにパスタを打ちました。

Img_1309 いつもは普通の小麦粉を使いますが、今回はデュラムセモリナ粉。若干黄色っぽい色味の小麦粉です。

材料は、卵2個、塩少々、オリーブオイル大さじ1、打ち粉として普通の小麦粉適量、セモリナ粉は200gです(2人分)。

材料はそれだけです。  

詳しい作り方は前に書いた記事にありますので良かったら参考にどうぞ~。

Img_1311 材料をよく混ぜて、10分くらいよ~~~く力を入れてこねます。

こねたものを半分(2人分なので)ラップに包み冷蔵庫でしばらく寝かせます(30分位)。

   

  

寝かしたモノを麺棒でよく伸ばして、好みの太さに切って茹でます。

Img_1316 茹で上がりを待ちます。

太目にすると茹でたら、さらに太くなるので今回は若干細めで大体2mm位に切ってみました。     

2~3分もすれば茹で上がります。  

  

Img_1318 黒胡椒を挽いて、せっかくなので自家製ルッコラを添えて出来上がり~!!

今日はカルボナーラです(ソースは市販品)

もちろん自分でもソースを作りますが「あるから使っちゃって」というリクエストで市販品です。  

よ~~~くこねた事もあってコシが凄いです、美味しく出来ました。麺の太さもいい具合になったのでこれくらいの太さの方がいいのかな~と。

色々と試行錯誤しながら美味しいモノを作るのは楽しいですね。  

 

カウンターが9,000を超えました!!一年で10,000超えたらと思っていたので目標達成が叶いそうな感じです。

見てくださった方、どうもありがとうございます!!

  

  

| | コメント (2)

この木なんの木育成記・19

お久しぶりです!!もうすぐ夏ですね~扇風機がフル回転です。

ココログのメンテナンスが終了してココログの状態も落ち着いたようなので更新です!!

   

さてさて!『この木なんの木』だいぶ間が空いて、前回の更新から10日経ってしまいました。その間に撮り貯めた写真がたくさんあります。

その間の何枚かをピックアップしての報告です。。。    

Img_1227 7月5日(水)の様子。

これを基本に今日までの成長を観てみましょう。  

  

  

  

  

    

   

Img_1268 たまには違う感じの写真を撮りたくて、考えた挙句に撮った1枚。。。

フラダンサーは元々キーホルダーなので頭に輪っかがありますが目を瞑ってくださいね~

木に寄り添った感じでリトルハワイを演出したつもりです(笑)。

(7月8日撮影)        

   

  

Img_1274 7月9日(木)

この頃から木の幹が白?ベージュ?のような色に変わりヒビが入ってきて木の幹らしい雰囲気が出てきました。  

根元に近い方から徐々に変化しています。  

   

   

  

  

Img_1284 7月12日(水)

5日の写真(最初の写真)から1週間後。

比べると葉が増えているのが分かると思います。     

   

  

Img_1300 7月13日(木)

Honuの支柱を取りました。

曲がっていた幹の部分がだいぶまっすぐになったので試してみました。

根元の方の葉はあまり大きく育ちませんが、新しい葉は大きくなり増えてきました。  

   

  

   

Img_1305 7月14日(金) 今日の様子。  

サンスベリアは直射日光があまり得意ではないようなので移動させて鉢を横に並べました。   

水をあげるとパチパチと微かな音をたてながら土に染み込んでいきます。

  

この10日間の成長はどれくらいか?というとKai20cm→→→25cmになり10日間で5cm伸びました!

これから約2ヶ月が気温条件的に一番成長が期待できる時期だと思います。

このペースで行くとしたら、60日間で30cm伸びる計算になりますね。どれくらい成長するのか分かりませんが、これからの成長も楽しみです。

| | コメント (4)

モブログ

ここの所、ココログが不調のようで更新を見合わせていました。

明日からメンテナンスということなのでPCで打ったものを携帯に送ってそこからモブログとして更新しています。
   

熱戦の続いたW杯が終わりましたね。
最後の紙吹雪の舞うイタリア代表の歓喜のシーンはとても美しく感涙モノでした。。。

日本代表が敗退してしまったのが随分と前のような感じがするのは自分だけでしょうか?

この木なんの木も少しづつ少しづつ成長していますよ。
ルッコラは大きくなったら虫が食べにきています。次に育てる分は部屋で育てようかな〜?と。

| | コメント (0)

出会った頃のように

出会ったのは7年前の8月29日。

思いもよらない出会いでした。    

   

  

Img_1243_1 大宮の楽器店(現在はなくなってしまいました)で出会ったのがこの『レスポール・デラックス(ワインレッド)』

始めて買ったギターはエピフォン製の『レスポール・カスタム』で次はオーヴィル製の『レスポール・スタンダード』。

この次にギブソン製の『フライングV』を買ったのでギブソン製のギターは手に入れたのですが一番好きなギターはレスポール。

いつかはギブソン製の『レスポール』を!!と思いカタログを何度も何度も眺めて思いを馳せていました。   

  

この『レスポール・デラックス』知っている人は分かると思うのですがTHE YELLOW MONKEYのEMMAさんが使っていたのと同じモデルなのです。

ステージで使っているのを観て「あのレスポールいいなぁ~」と思っていたのが近所の楽器店に入荷していたのです。探していたわけでもなく、ただいつも通りフラッとお店に入ったら。

高いギターを、買う気もなく試奏するのは断るときにかなり気まずいのでなかなか出来ません。

偶然、出会った憧れのギターに興奮し躊躇せずに試奏させてもらい10分後には銀行にお金を下ろしに走っていました(笑)   

   

シリアルナンバーを見ると《91979382》とあります。

これを調べると

最初の9は、1990年代の9。

次の197は、その年の197日目に生産なので7月16日になります。

次の9は、年代の一桁目なので1999年製になります。

次の3は、生産された工場でナッシュビル工場。

最後の82は、7月16日の82番目に生産。

まとめると1997年7月16日にナッシュビル工場で82番目に生産されたギターということになります。

購入したのが1999年8月29日なので完成して間もないギターだったようです。   

   

ギターの誕生日が近づいてきたので「出会った頃のように」磨きあげました!

Img_1232 弦を張替えて、ペグのポスト(弦の巻いてある部分)を外してこないだと同様に研磨剤を使ってピカピカにしました。

   

   

  

Img_1238 ピックアップ周りも奇麗に。

ここがこのギターの最大の特徴!!

ピックアップがミニハムバッカーといってスタンダードのピックアップより小さいのです。

それによってスタンダードとは違う音になります。

Img_1235 ネック裏。

このリミテッドエディションである証が限定モノに弱い自分を銀行に走らせました(笑)。   

   

  

THE YELLOW MONKEYが解散してEMMAさんがギターを売却した話があって、どれが残ったのか気になっていたら『レスポール・デラックス』は残っているようで嬉しかったです。

ハードケースを開けると甘い香りがして、この香りを嗅ぐと買った頃を思い出します。

| | コメント (2)

この木なんの木育成記・18

W杯もいよいよ準決勝ですね。どの国が優勝してもおかしくないくらい実力伯仲の4チームが残りましたね。地元で波に乗るドイツと徐々に調子を上げてきたフランスがやや有利なのか?残り4試合、存分に楽しみましょう!!

Img_1185 7月1日、8時30分頃。曇り時々雨

植え替えから1週間が経過しました。

問題もなく少しづつ育っているようです。

   

Img_1189 7月2日、10時頃。曇り時々雨。。。湿度高し

上の写真と比べてもほとんど変化は無し。

一番最初の葉の色が緑から深緑へと色を濃くしてグラデーションが奇麗に見えます。     

  

Img_12167月3日、8時30分頃。激しい夕立で家のそばの道路が冠水・・・

たまには違う角度から。

左奥のKaiの高さが20cmになりました。この角度からだと成長の差がよく分かりますね。Kaiの成長が早く、一般的なのはLana(右奥)ぐらいなんじゃないかな?と思います。

フラダンサーの身長(高さ)が5cm、Kaiは20cm。

自分の身長が約170cm、比率が4倍。

ということは170×4=680cm=6m80cm

リトルハワイ中では相当な巨木になっています(またクダラナイ計算をしてしまいました・・・)

Img_1225 7月4日、8時30分頃。晴れ

フラダンサーを増やしてみました。ちょっと賑やかに。

買ったお店を久しぶりに覗いたら、もう売っていなかったのでこれ以上は増やせません・・・残念~(>_<)

   

大きな変化はなく落ち着いているので、まとめて4日分をゆるめにアップしてみました。

| | コメント (2)

ルッコラを食す!

昨年の秋頃に、育て始めて立派になった『イタリアンパセリ』が梅雨になって病気にかかりほぼ壊滅してしまいました(涙)。

略して『イタパセ』は、あまり食べることなくに壊滅・・・

 

先月育て始めたルッコラはサラダにも出来るので、育ったら「美味しく食べよう!」と思っていました。

種を蒔いて約1ヶ月して間引きながらちょくちょくサラダに乗せて食べていました。

自家栽培だからなのか味が濃く、ゴマ風味と後から辛みが来て出来のよさに満足!!

サラダの写真を乗せても面白味に欠けてしまうのでどうしようかな~と考えて・・・

Img_1196 昨日、作ったパスタに乗せてみました、ごくごく簡単に。

市販のソース(青の洞窟:ペペロンチーニ)があったので、パスタを茹で上げ、ソースをからめてルッコラを周りに乗せただけです。。。

ぺペロンチーニとルッコラの組み合わせはいい感じでマッチしていました。

今度はトマトーソースをじっくり煮込んで作って、パスタを打ってそこにルッコラを乗せて手間を掛けて使ってみようと思います。

   

Img_1203 昨日はギターの弦交換のついでにパーツをピカピカに磨いてみました。

研磨剤を布につけてくすんだ金属パーツを写真のような状態に。

弦を張替えて、チューニング(オクターブも)してギター全体が輝いた感じです。

奇麗にした後は、弦を変えた以上にいい音がする気がしますね。

| | コメント (4)

お祭りと誕生会

今日は地元のお祭りの日でした。

毎年7月の最初の日曜日はお祭りで、近所を御神輿が回るのです。

Img_1199 甥っ子が遊びに来ていたので一緒に見に行って来ました。

久しぶりに見る御神輿。

何だか小さく見えたので自分が大きくなったからだと勝手に納得していたのですが、後から聞いたら何年か前に新しい御神輿に変わったそうです。

新しい御神輿はタイヤが付いているので引いて行くタイプの御神輿。

自分が小学生の頃は、タイヤは無く担いでいたのでガシガシと肩に御神輿の重みを感じ、途中の休憩所でアイスやスイカを頬張りながら町内を回ったのを思い出しました。

御神輿を担ぎたい!!というよりは休憩所が楽しみだったのですけどね(^。^)

そんなノスタルジックな日曜日のもう1つのイベントは、父の誕生会。(誕生日は7月4日)

家族揃っての誕生会。

Img_1207 甥っ子の幼稚園で推奨している草履が、我が家では夏の定番アイテム!!

履き心地がよく、夏はコイツが最高!!

楽しいひとときを過ごしました。  

  

ハッピーバースデイ!!親父~~~

| | コメント (2)

この木なんの木育成記・17

今年も半分が過ぎ今日から7月。。。

昨日はHさんにカットをお願いして短くしてもらい、サッパリしました。あっ、坊主ではありませんよ(笑)

そしていいことがありました(^_^)

 

Img_1157 6月29日、8時30分頃。夏が来た!ような晴れ。

今日で種を蒔いてからちょうど1ヶ月が過ぎました。  

(新緑モードで撮影)     

  

Img_1158 Kaiの背を測ると大体17~18㎝くらいになりました。(ちょっと分かりづらいですね・・・)

この一ヶ月間、ペットボトルで温室を作ったり、名前を付けたり、植え替えをしてネームプレートを付けたりと色々と自分なりに工夫と愛情を込めて育ててきたつもりです。

  

  

  

  

Img_1164 遂にHonuの元種の部分が落ちました!(根元に注目)

1つは支柱を外した時に手が触れてしまって落としてしまいました・・・もう1つは気付いた時には落ちていました。

支柱を外してもご覧の通りです。ほぼまっすぐ立てるようになりました~

土から根が抜けて手で植え直してからは湾曲して育ってしまったのでどうなるか心配でしたがうまく補正できました。これも自然の力ですね。

     

  

Img_1168 6月30日、8時30分頃。曇りでも温度は高めな日。

特に変わりはないようです。

植え替えて培養土から観葉植物の土に変わって水はけの度合いが変わったので土が乾かないように気をつけています。  

    

Img_1171 時々薄めの液肥をあげて「育て~!育て~!」とこっそり念を送っています。

ナイロンバンドが痛々しい感じだったので、『ハナタイ』(柔らかい針金入りのバンド)に変えました。   

支柱の効果も確かめられたのでしばらくはこのまま大きくして行こうと思います。

幹や枝が伸びすぎたときには、切ったり摘んだりといった新しい楽しみが増えてきます。

  

楽しみとはいえ、切ったり摘んだりするのは複雑な心境ですね。慣れるまではドキドキの作業になることでしょう。

ただ今、ドイツ対アルゼンチン戦を観戦中!!!

  

  

  

| | コメント (3)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »