キングコング

今、年末休みを利用して帰省している叔父と映画を観に行くのが年末の恒例行事なんですね。

今年は「キングコング」を観て来ました。

テレビで特集を観たりして興味があったので観たいと思っていました。

そんな番組やCMでの印象はキングコングのリアルな動きだったり、恐竜達とのアクションシーンだったりしてオリジナルのキングコングを観た事のないぴる兄は単に楽しめそうだと思っていました。

静と動、一難去ってまた一難のようなアクションシーンは凄かったり、ちょっとやりすぎかな?なんて思いつつもクライマックスに近づいた時には切なくなり涙がこぼれそうになりました。

席を立った後に、若い女の子も涙ぐんでいたのを見かけたので同じような感想を持った人もいたのかな?って思いました。

何が正しいのか?本当の美しさとは?

キングコングと人間。言葉が通じ合わないが故の争い。そこから感じたのは戦争。

文化、思想が違う国。お互いの言葉が通じても気持ちが伝わらず分かりあうこともない。

言葉が通じなければ気持ちを通じ合わせるのはより難しくなる。

関係のない多くの人の命が奪われていく。

そんな事を考えていました。

予想外に考えさせられる映画だと思いました。

今日はシリアスな感じですがこんな日もありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE3名様を観ました

今日は一段と冷えますねぇ。体調には気をつけているものの軽く風邪をひいてましたがもうすぐ治りそうです。

午前中にショッピングモール「ステラタウン」にちょっと行って食材なんかを買ってきました。

お昼頃に家に戻ると、母上がちょうどお昼を作るところだったようで「タン麺」を作ってくれました。

タン麺を美味しく食べていると、風邪の影響で咳き込んでしまいそうになり口に入っている状態での咳きは何が何でも!!避けなければと思い必死に堪えましたが・・・若干吹いてしまいました・・・家で良かった、本当に良かった。

安心したところなんだか鼻の奥がムズムズする・・・

鼻をかんでもまだ違和感がある・・・

思い切って力いっぱい!鼻をかんだら・・・

出た!

出ました!!!

キクラゲ!!!!

キクラゲでよかった。軟らかくてほとんど痛い思いをすることなく違和感とさよなら出来ました。

すみませんね。こんな話で。

でも気をつけてくださいね。キムチなんかトッピングして奥に入っちゃたら、きっとヒリヒリ痛いですよ。

そんなちょっとしたアクシデントを乗り越え、ツタヤに行って前から気になっていた「THE3名様」を借りてきました。

THE3名様公式HP

前置きが長くてごめんなさい。

キャストが木更津キャッツアイで言うと、「アニ、マスター、うっちー」の3人が深夜のファミレスで他愛もないことを繰り広げるショートストーリーなんですね。原作は漫画だそうで。観た後は原作が気になって来ました。

最近キャッツの映画第2弾にして最終作「ワールドシリーズ」が決定したので待ち遠しいです。

キャッツは最初のテレビ放送から巷の不評も気にせず、しっかり全話観て映画も2回観に行った程なので今でもキャッツのキャストを役名で呼んでしまいます。

「THE3名様」観るとやっぱりそのイメージがどうしても強いのですが、単純に笑えて面白かったです。大声で笑いながら観ました。

笑うことは体にも精神にもとてもいい事ですからね。「キクラゲ事件」なんてもう忘れましょう。

続編もあったので、原作と共に要チェックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)