『Hummingbird in Forest of Space』を試聴

Toct26341 吉井和哉のニューアルバム

『Hummingbird in Forest of Space』

の先行試聴(数曲)が出来ると言うことで試聴してきました。

続きを読む "『Hummingbird in Forest of Space』を試聴"

| | コメント (0)

THANK YOU YOSHII KAZUYA Live At Budokan 発売決定!!

今日は別のネタを用意していたのですが、嬉しいニュースが届いたのでそちらを!

TOUR 2006 THANK YOU YOSHII KAZUYA・2006年12月28日 日本武道館公演の
DVDの発売が決定しました~~\(^o^)/

続きを読む "THANK YOU YOSHII KAZUYA Live At Budokan 発売決定!!"

| | コメント (0)

吉井和哉  日本武道館公演 12月28日

ライブから少し時間は経ちましたが、当日の様子を映像を観ながら改めてレポートします。

ライブの内容が含まれるので、まだ知りなくない方は後ほど読んでいただければ嬉しいです。。。

続きを読む "吉井和哉  日本武道館公演 12月28日"

| | コメント (4)

好きな歌を歌う

昨日に引き続き行って参りました、『吉井和哉 日本武道館公演 12月28日』

この先はライブの内容が含まれるので、まだ知りたくない方は改めて読んで頂ければ嬉しいです。

続きを読む "好きな歌を歌う"

| | コメント (2)

吉井和哉  日本武道館公演 12月27日

昨日帰宅して、ライブの興奮冷めやらず携帯からブログに投稿しました(笑)。

一晩明けて、少し落ち着いたので「THANK YOU YOSHII KAZUYA 日本武道館公演 12月27日」の感想を。。。

ライブの内容が含まれるのでまだ知りたくない方は続きは改めて読んで頂けたら嬉しいです。

続きを読む "吉井和哉  日本武道館公演 12月27日"

| | コメント (2)

アゲアゲでした!

行って来ました、吉井さんのライブへ。

噂通りの凄いライブでライブ中はもちろん帰宅後の今も落ち着かないほどアガってます(笑)

そんなもんで、PCも開けず携帯からポチポチと書いてます(笑)

明日も行きます!!今日の詳細はまた後程書けたらと思ってます。

吉井和哉最高です!

| | コメント (2)

遂に・・・

遂に!!やってきました、この日が。

 

11月8日に福岡からスタートした  

  

TOUR 2006 THANK YOU YOSHII KAZUYA』

   

日本武道館公演に行く日が。

 

色々な方のライブレポで「すぐにでもまた観たい!!」、「兎に角カッコよかった」とそしてザ・イエローモンキー時代の曲も演ってくれる(宣言通りそしてカヴァー曲も)という評判、報告を見たり聞いたりして、この武道館公演まで待ちきれず新潟公演、沖縄公演などの前売りチケットが残っている会場に行くことを真剣に考えたりもしました(笑)。

それぐらい早く観たい衝動に駆られるも、何とか気を紛らわし武道館を待ちわびていました。。。

   

吉井さんがツアー中に喉を痛め、初めてライブが延期になるアクシデントやクリスマスの25日に吉井さんがずっと所属していた事務所を卒業するという複雑な気持ちになるニュースがありましたが・・・

  

“突っ走る黄金の40代”の吉井和哉を、これからもずっと応援していきます。

| | コメント (0)

吉井和哉Mステ登場!!

今日10月20日 テレビ朝日「ミュージックステーション」(20:00~20:55 )に遂に、遂に吉井さんが出演します。  

  

この時間帯にテレビに出るのは何年振りでしょう?

観覧希望(吉井さん枠)の倍率はナント!?90倍もの応募があったそうです。

先日の「僕らの音楽」も話題になっていましたね。

  

今日歌うのは、「WEEKENDER」か?「BELIEVE」か?

興味のある方はチェックしてみてください。

| | コメント (4)

『39108』遂にリリース!

お知らせしたメンテナンス無事終了したようです。  

さて今日は待ちに待った吉井和哉ニューアルバム『39108』のリリース日(正式には明日の4日)。

ファンクラブ限定ライブで新曲を聴いてから待ち遠しい日々でした。

Img_2435   

  

  

   

   

  

  

右側がプレミアム盤、大きいのがアナログ盤、小さいのが初回限定盤。

このプレミアム盤が相当、数が少ないとのことで、申し込む段階で予約できるかどうかという代物。無事入手できました。

正式な枚数は分かりませんが最初は“108”にかけて《10,800枚限定》という話もありましたが、大手以外ではお店に1枚入荷するかどうかだとお店の店長さんから聞きました。

Img_2436 値段が8,019円でその横に3に×が付いているんです(水色の下の部分)。

それを逆から読むとアルバムタイトルの『39108』になるように値段設定したような感じがします(笑)。  

  

   

   

   

帯の部分には

自分の煩悩に感謝している。

ありがとうの意味を込め、

39歳の現時点の自分という意味をこめて、

39108というタイトルにした。

語呂合わせ、駄洒落みたいなものです、

オレの人生は。

(吉井和哉)

と書いてあります。

  

今、聴きながら書いています。

このアルバムは、プロモーション活動をたくさんしてくれているので発売前から試聴でき、インタビューも多くあり、アルバムのイメージも掴めていました。

音楽チャンネルのフェスの模様も観たりもしていたので。

試聴の段階から、涙してしまうほどでした。

最初は、ヘッドフォンをしてライナーで歌詞を確認しながら、じっくり聴きました(吉井さんはピアノとシンセサイザーも演奏しているようです)。

吉井さんの楽曲は、聴くときの自分のモードで好みが変わります。どのアルバムも。

色々思う事はあるのですが、アルバムのなかに入った『BELIEVE』が凄い。

ラスト3曲『BEAUTIFUL』→『恋の花』→『BELIEVE』ときて、何度泣かせるんだと言うくらいきます。  

 

勝手な解釈ですが、前に吉井さんがインタビューでバンドは車だと話していました。

何度も聴くうちに『BELIEVE』の歌詞にでてくる「車」=「イエローモンキー」だと解釈しました。「君」と言うのが「メンバー」

そうすると、この歌が解散してここに来るまでの“集大成”ということ感じがするんです。

これは個人的な勝手な解釈なので、人それぞれの感性で聴いてください。  

 

インタビューでエンジニアの「ジム・スコット」の影響が大きいという話を聞いていて、実際の話やレコーディング風景を見ているとそれが分かる気がします。

※ジム・スコット・・・自分も大好きなレッド・ホット・チリ・ペッパーズの「カリフォルニケイション」、「バイ・ザ・ウェイ」のエンジニア、ミックスを担当。

  

地上波にも遂に登場してくれるロックスター 吉井和哉”(ミュージックステーションの出演も決まったそうです)。

気になる方は是非チェックしてみて下さい。   

プレミアム盤のオマケはフォトアルバムに追加します。。。

| | コメント (2)

タイムスリップ

今日の19時20分~22時まで吉井さんがNHK FMの「サウンド・ミュージアム」という番組のパーソナリティーだったので聴いていました(NHKなのでCMなし)。

部屋で聴きながらMDに録音しようとラジカセで電波の良い所を探すも結局、部屋を移動してもどこもあまりにノイジーだったので潔く諦め、車で聴きました(笑)。

車から聴こえる音は、まあクリアなこと!

番組が始まってすぐに感じたのが「懐かしいなぁ~」という印象。

昨日も10年前を思い出したのですが、当時まだそれほど人気が出ていなかったイエローモンキーの吉井さんとHEESEYさんはラジオでレギュラー番組をやっていたのをよく聴いていたのを思い出したのです(後に菊地兄弟もやってましたね)。

バンドが休止、解散して吉井さんのソロ活動ではほとんど目立ったメディアに登場もせず、インタビューもどこか重く暗く悩んでいる感じでした。

それはYOSHII LOVINSONのアルバムを聴けば分かると思います(大好きなアルバムです)。

3枚目のアルバムが出来た頃から、もどりつつ?あったようで最近のポッドキャストのネッツ・アンダーバー・ミュージック(これ面白いですよ~)を聴いていると凄いハイテンションで楽しそうで。

10年前はPCで聴くなんてことはなかったので、ラジオから聴こえる楽しそうに話している声は、あの頃の吉井さんに戻ったような雰囲気がありました。

 

番組は終わってしまったのでオンエアリストはこちらで確認してみてください。

ニューアルバム「39108」からの曲、最近のお気に入りの曲、番組のコーナーで紹介した曲などなど。

こういう番組を聴いておススメの曲をチェックして、自分も音楽の幅を広げさしてもらいました。

夏フェスでイエローモンキーの曲をやったように、番組内でもイエローモンキー時代のエピソードなんかも自然に出てきて《完全に吹っ切れた感》全開でした!。

いろんな所で話題になっていますが、最近もメンバーで揃って仲良く呑んでいるとの事(写真付き)ですし(嬉涙)。

アルバム発売前後に色々なメディア(雑誌、ラジオ、TV)に登場するので、興味のある方はオフィシャルHPで確認してみてくださいね(サイドバーにリンクがあります)。

| | コメント (0)